v11 から v12 へ!
Catalina 対応!
What's New?
TechTool Pro 12 で新しくなった機能
Catalina (Mac OS 10.15) 対応

Techtool Pro 12 は macOS 10.15 の Catalina に対応し、Apple の最新の OS で利用可能になった新しいテクノロジーをフルに活用しています。
USB ドライブも SMART チェック

Techtool Pro 12 には、USB ドライブ で利用可能な SMART データへのアクセスを提供するドライバをインストールするオプションが含まれました。(以前のバージョンにはなかった機能です)
よりカスタマイズ性が向上

Techtool Pro 12 は "Check Computer Suites" 方式 を導入しています。 プリセットされているチェック項目リストを選択して実行することはもちろん、ご自身でテスト項目リストを作成し、それを選択実行することも可能です。通常、フルテストを行うには(マシンの状況により差がありますが)長い時間を要することもあります。クイックテストや、自分で組み合わせたテストセットで効率よく、必要なメンテナンスを行いましょう。
終わりなき改良と改革

Techtool Pro 12 は内部的に改善を続けています。 Mac をスムーズに実行し続けるために、新しいテクノロジーを使用するために、多くのテストとツールを引き続き更新しています。 クローン作成ツール、SMART Check テスト、およびテストまたは修復に使用できるドライブを一覧表示するすべてのテストまたはツールで、これらの改善を実感してください。
いつも健康な Mac を維持するための【定番機能】
以下は、定番となっている機能の概要です。
すでに TechTool Pro ユーザの方もぜひご一読ください。
Mac のテストを自由自在に
新しい Check Computer Suite を使用すると、ニーズに合わせてさまざまなテストスイートをセットアップできます。 あらかじめ組み込まれた Full、Intermediate、またはQuick スイートを使用するか、独自のテストスイートを作成して、どんな場合にも最適な対処が可能です。フルスイートは、すべてのテストを実行し、すべてのドライブをチェックします。 Intermediate Suite は Surface Scan テストを省いて時間を節約し、Quick Suite は Mac のハードウェアの状態をすばやく確認するために、ディスクを除いてMac をテストします。 これらのいずれかをカスタマイズするか、独自のスイートをゼロから作成して、お望み通りに Mac をテストしてください。
ドライブテストと修復の重要性
Mac のハードドライブは、SSD(ソリッドステートドライブ)であっても、Mac の他のパーツよりも問題が発生する可能性は遥かに高いです。 データがあまりにも頻繁に変更されるため、どうしても混乱を招きやすいのです。そのため、ドライブの問題をテストしてから修復できることが重要です。 悲しいことに、ドライブに物理的な問題がある場合は、バックアップして交換する必要がありますが、この種の損傷が発覚したときには、すでに大切な思い出や重要な書類はほとんど救われません。ただし、ほとんどのドライブの問題は、ドライブの物理的な問題よりも、データが間違った場所にあるために発生し、TechTool Pro の ボリューム再構築 ツールを使用して修復できます。 Techtool Pro は、ネイティブの Mac ドライブ形式、Mac OS 拡張、APFS に加えて、MS-DOS(FAT32)および ExFAT 形式のボリュームのテストと修復をサポートしています。
緊急起動ディスク eDrive
起動ディスクの動作が停止し、別の起動ディスクが必要な場合は、TechTool Pro の eDrive がサポートします。 eDrive は、メインハードドライブをテスト、再構築、または最適化するために使用するものですが、メインの起動ディスクがなくなった場合に非常に役立ちます。 インストール DVD を手探りしたり、Recovery HD の制限された機能に依存したりする代わりに、eDrive は、いくつかの便利な Apple ユーティリティと共に TechTool Pro を起動して不良をおこしたメインディスクのテストおよび修復を試みることができます。もちろん、必要に応じて他のプログラムを追加することもできます。 eDrive は、完全に個別のパーティションに作成されます。サイズは最大 128 GB まで可能です。(ですので、メインのドライブの起動 OS をバージョンアップした際などは、eDrive も作り直してください。)
重要なデータの保護
データの損失を防ぐ最良の方法はあらゆる意味で準備を怠らないことです。 バックアップだけでなく、TechTool Pro には TechTool Protection が含まれています。TechToolProtection はゴミを監視し、削除するつもりのないファイルの削除を取り消すことができます。 また、ディレクトリ構造、データのある場所の「マップ」をバックアップします。そのため、破損したドライブからデータを回復する必要がある場合、TechTool Pro のデータ回復ツールはどこを見るかを正確に知ることができます。 さらに良いことに、TechTool Pro のボリュームクローニングツールを使用して追加のバックアップを作成しておくことができます。
起動可能な診断デバイス作成
TechTool Protogo を使用すると、ポータブル HD や SSD、また USB ドライブなどを使って、ミニマムの Mac OS および TechTool Pro とその最も強力なツールすべて、およびインストールする独自のユーティリティを含む起動可能な診断デバイスを作成できます。 その後、このデバイスを使用して、必要に応じて Macintosh コンピューターを起動、確認、保守、および修復できます。 Protogo を起動し、[モード] メニューから [Protogo] を選択し、それを使用して診断ディスクを作成します。
ここまで行うハードウェアテスト
TechTool Pro には、業界で最も包括的なハードウェアテストが含まれています。 一部のマシンには、TechTool Pro がチェックする 100個以上の電気センサーと温度センサーがあります。 これらのセンサーのいずれかが許容動作範囲外の値を報告した場合、新しいセンサーのテストで通知されます。 また、TechTool Pro は Mac の冷却システムをテストし、ラップトップのバッテリーもテストできるため、小さな問題が大きくなる前にキャッチできます。 さらに、ネットワークおよび Bluetooth テストを使用して、ネットワークポート、WiFi などをテストします。
最先端メモリテスト
TechTool Pro のメモリテストスイートは、一般的なハードウェアユーティリティの中で最も包括的なものです。 TechTool Pro は、専用のメモリテスターである ATOMIC(Micromat 社のメモリテスト用別ソフトウェア) で使用されている先進の技術を活用し、それらをメモリのテストに統合します。 その結果、メモリはテスト以前に比べ確実にクリーンな状態にされ、macOS が占めていた領域も対象となり、テストできる RAM の量が最大化されます。
Mac, iPhone, iPad のバッテリーテスト
Techtool Pro は、かなり前から Mac のバッテリーをテストできました。 しかし、最近の報告では、バッテリーの状態が iPhone および iPad のパフォーマンスに影響を与えることが示されています。 iOS デバイスが Mac に接続されている場合、Techtool Pro はデバイスのバッテリーをテストできるようになり、他の重要なバッテリーデータも提供できます。
iCloud サポート (iApp for report)
Techtool Pro は iCloud Drive をサポートしています。 新しい Techtool Remote iOS アプリ(App Store で無料)をダウンロードして開きます。 Techtool Pro は、同じ iCloud アカウントにログインしている iOS デバイスにテスト結果を送信します。 そのため、結果を知りたい長いテストを実行している際に、あなたがどこにいても、テスト結果を知ることができます。
様々な自己診断とテスト
一連のメンテナンスパターンを使用して、Macをスムーズに実行し続けましょう。 Mac の毎日、毎週、または毎月のメンテナンスをパターン化しておけば、主要なシステムキャッシュを常に再構築して、最善の状態を保つことができます。
自己診断と修復
コンピュータのチェックから始めて、Mac とハードドライブの完全な診断チェックを実行します。 マウスを1回クリックするだけで、ハードドライブの SMART Check が実行され、差し迫ったドライブ障害、RAM テスト、ディスクディレクトリの分析などが検出されます。 問題が見つかった場合、問題の修復を進める方法に関するアドバイスが提供されます。 予防保守プログラムの一環として、定期的に Check Computer を使用してください。 あらかじめ提供されている設定を流用してカスタマイズすることも可能です。
ドライブテストと修復
Techtool Pro は、破損した 「Mac OS 拡張」ハードドライブ上の破損したディレクトリをテスト、再構築、および修復し、修復時にデータディレクトリを最適化します。 Techtool Pro は、Apple の新しい APFS ファイルシステム標準 Mac OS 拡張ボリューム、および MS-DOS(FAT32)および ExFAT フォーマットのボリュームも修復できます。
Mac OS 拡張ボリュームを再構築する場合、ディレクトリデータが置き換えられる前に、ボリュームの再構築に比較チャートが表示されます。 ボリュームの再構築を使用して、ドライブのピークパフォーマンスを維持します。
よりスマートになった SMART チェック
ハードドライブには、ハードドライブの状態をコンピューターに通知できる SMART(自己監視、分析、およびレポートテクノロジ)と呼ばれるテクノロジが含まれています。 ほとんどのユーティリティでは、合格または不合格の全体的な結果のみがユーザーに報告されます。 故障状態では、ドライブが完全に故障する前にデータをバックアップする時間がほとんどまたはまったくありません。 TechTool Pro の以前のバージョンは、各属性の全体的なステータスを報告しましたが、一部の属性はドライブの障害に寄与しません。 現在、SMART Check はよりスマートになりました。 TechTool Pro は、どの属性がドライブ障害の原因であるかを認識し、ドライブが完全に故障する前に失敗した結果を報告します。 あなたのデータを救う時間を与えてくれます
パーティション MAP
TechTool Pro は、ハードドライブのパーティションマップをテストおよび修復します。 パーティションマップテストはパーティションマップの状態を確認し、パーティション修復ツールはパーティションマップで見つかったエラーを修復します。
メモリー テスト
RAM の問題は非常に一般的で、さまざまなクラッシュ、プログラムエラー、さらにはデータ損失を引き起こす可能性があります。 ユーザーがディスクまたは拡張機能の問題を追跡した結果、問題は安価に交換できるメモリだったという多くのケースを見てきました。 それほど RAM はブラインドになりがちです。従って、RAM テストの一部として、コンピューターのメモリに関する膨大な量の技術的およびその他の興味深い情報を表示する SPD レポートも追加しました。
eDrive
TechTool Pro を使用すると、アクティブなシステムボリュームに基づいた追加の別起動パーティションである eDrive を簡単に作成できます。これは、緊急起動パーティションとして使用したり、Macで定期的なメンテナンスを実行したりできます。 eDrive はミニマムの Mac OS で構成され、TechTool Pro 自身も含まれています。 eDrive を使用すると、再フォーマットしたり、DVDまたはセカンダリハードドライブから起動したりする必要はありません。

必要に応じて、eDriveのサイズをニーズに合わせて拡張できます。
ボリューム クローン
ボリュームクローニングは、データとアプリケーションをバックアップするためのトラブルのないアーカイブのために、ボリュームの正確な複製を作成します。 ボリュームのクローンは、小さいサイズのハードドライブから大きいドライブにアップグレードする場合にも役立ちます。 ディスク全体の複製を作成するオプション、変更されたファイルのみをクローンに追加してファイルを同期するオプション、または多数のディスクイメージ形式にクローンを作成するオプションがあります。 使用可能なドライブがある場合は、このツールを使用して、特に断片化されているディスクを最適化することもできます
ボリューム / ファイル 最適化
TechTool Pro は、ファイルとボリュームの両方の最適化を実行します。 ファイルの最適化は、ハードドライブ上の個々のファイルを最適化します。 ボリュームの最適化により、ハードドライブの空き領域が統合されます。 完全に最適化するには、ファイルの最適化後にボリュームの最適化を実行します。 この最適化により、ファイルストレージレイアウトが簡素化され、ドライブの全体的なパフォーマンスが向上します。
データ リカバリー
TechTool Pro は、デスクトップにマウントされない破損したドライブまたはボリュームからデータを復元して、データを別の場所に保存するのに役立ちます。ゴミ箱の履歴機能を使用して、削除されたファイルの場所を追跡し、 誤って削除したファイルの復元にも有効です。
プロセッサ ベンチマーク
Mac のプロセッサパフォーマンスの客観的な測定値を取得します。 プロセッサベンチマークも、業界標準の測定アルゴリズムを使用してプロセッサのパフォーマンスをテストします。 このツールを使用すると、プロセッサ速度を Apple コンピュータごとに比較した指標を得られます。 そして、メガヘルツ表記を使用した比較の混迷を回避することができます。
ネットワーク接続テスト
TechTool は、Bluetooth、Wifi、イーサネット、およびその他のネットワーク、ネットワークインターフェイスをテストできます。 Wi-Fi への接続を維持する問題、またはスピーカ、キーボードなどの Bluetooth 周辺機器への接続に関する問題のトラブルシューティングを行います。
ネットワーク モニタリング
TechTool Pro は、選択した各マシンまたは LAN 上の Bonjour 対応デバイスでアクティブなサービスとポートを表示することにより、ローカルエリアネットワーク(LAN)の構成を監視します。 この情報は、特定のマシン、Bonjour でサポートされているデバイス、または LAN 全体のセキュリティを強化するために重要であり、過去に監視が実行されてから使用できなくなったデバイスを追跡するのにも役立ちます。
トラブル前の保護対策
TechTool Pro には、バックグラウンドで動作する自動機能を構成する TechTool Protection システム設定をインストールするオプションが含まれています。 特に、保護を設定して、削除されたファイルを追跡し、ハードドライブの空き領域を監視し、重要なディレクトリデータのバックアップを保存して、ドライブが破損した場合の復旧を支援し、ハードドライブの SMART ルーチンを監視できます。 チェックには、I / Oエラーのスキャン電源投入時のセルフテストアラートバッテリーの問題RAID エラーが含まれます。 問題が見つかった場合、画面上表示および電子メールアラートが配信されます。
TechTool Proには、すべてのMacユーザーが包括的な診断、修理、およびメンテナンスに必要な利点が満載されています。 Macの最適化とトラブルフリーを維持するには、TechTool Proを定期的に使用し、Macを最高のパフォーマンスで実行し続けるようにしてください。
バリエーション
NEW
TechTool Pro 12
新規ダウンロード版
必携の定番。Mac の総合メンテナンスツール。

¥14,500(税別)

Add2
TechTool Pro 12
追加ライセンス2台用
※ TechToolPro 12 をお買い上げ頂いた方限定のオプションです。このオプション単体ではご利用いただけませんのでご注意ください。
新規または UG をお買い上げの後ログインして頂きますと「カートに入れる」ボタンが表示されます。


¥2,400(税抜)
会社なら
TechTool Pro 12
10 ライセンスビジネスパック ダウンロード版
超お得なパッケージ。会社用にどうぞ。

¥28,000(税別)
動作環境:
Intel ベースの Mac
OS X 10.10 から macOS 10.15 まで
2 GB 以上の RAM


注:データ回復は、すべての状況でデータを回復するわけではありません。 最良の結果を得るには、データが失われる前に TechTool Protection を有効にしてください。 ほとんどの場合、ソリッドステートドライブ(SSD)ではデータを回復できません。

注:デフラグ(最適化)は APFS ボリュームではサポートされていないため、SSD(ソリッドステートコンポーネントを搭載したドライブ)にはお勧めしません。 SSD(ソリッドステートコンポーネントを搭載したドライブ)ではデフラグのメリットがありません。むしろ、デフラグは、それらの SSD ドライブをより早く摩耗させる可能性があります。 Apple から提供されている現在の APFS に関するドキュメントでは、回転式の APFS ディスクドライブの最適化の実現は困難であり、さらなる情報提供に期待しています。


お問合せは act2 ヘルプデスクへ:

https://support.act2.com/hc/ja/requests/new

https://support.act2.com

※ 商品名・および社名は各社の商標または、登録商標です。
※ 製品の仕様および価格・名称は予告なく変更されることがあります。


Copyright © 2019 ACT2.COM All rights reserved.