MigrationWiz 操作ガイド
MigrationWiz シリーズは、メールBOX、および 複数の移行プロセス工程を、特別な技術やトレーニングを必要とすることなく実施できる、完全自動化された 100% SaaS のサービスです。クラウドであれオンプレミスであれ、いつでもどこからでも作業を実行することができます。しかも、ダッシュボードは洗練されて使いやすく、快適に作業を進めることができます。
(ダッシュボードは現在英語のユーザ・インタフェイスですが、現在鋭意日本語が進められています。)
常に全体を俯瞰できるダッシュボード
管理するワークグループと移行プロジェクトをダッシュボード画面で効率的に管理することができます。移行作業のステータスや直近に完了したタスクをすぐに確認できますし、ライセンス状態の概要を把握し、BitTitan サポートセンターへアクセスすることができます。
全プロジェクトページ
選択したワークグループにおけるリストアップされたプロジェクトの詳細を一覧をすることができます。(ワークグループはユーザのカテゴライズされたグループから作成されたものです)

  • 新しい移行プロジェクトの簡単な立ち上げ
  • プロジェクトのソートやフィルタリング
  • プロジェクトのソース(元)と移行先を確認できます。
  • 異なったプロジェクト間をクイックに行き来することが可能です
    プロジェクトページ
    プロジェクトの仕様を徹底的に調べて把握し、従って、Eメールやパブリックフォルダ、パーソナルアーカイブ、ドキュメントが、どのユーザの、またはどの項目が、移行されているかを確認することができます。

    • ライン上の項目がサブスクライブされていることの確認
    • 認証情報の検証
    • プリ・ステージの起動と移行処理の完全処理
    • 上級オプションの構成
    上級オプション
    MigrationWiz は上級オプションにおいて堅牢で充実した選択肢を実現しています。カスタマイズ可能なEメール通知やデータ・レンジ・フィルタリング、なりすましや委任のチェック、フォルダおよび受け手のマッピング、ログイン監視など、極めて強力です。
    STEP 1/5

    カスタマ(顧客)の追加
    移行プロジェクトを作成し、カスタマ(顧客)情報を入力します。
    STEP 2/5

    ソース(移行元)の追加
    移行元エンドポイントを選択し、セットアップします。
    STEP 3/5

    移行先の追加
    移行先エンドポイントを選択し、セットアップします。
    STEP 4/5

    移行項目の追加
    移行先エンドポイントを選択し、セットアップします。個別でも一括でも、ユーザおよび移行項目を追加します。例えば、Eメール、パブリック・フォルダ、パーソナル・アーカイブ、ドキュメントなどを、ここで、作成した移行プロジェクトに設定します。
    STEP 5/5

    移行の実行
    対象となるユーザと項目を選択し、認証情報とライセンス情報を検証し、上級オプションを編集すれば、移行の実行準備完了です!
    お気軽にお問合せください
    移行処理においては "トリッキー" なことがよく起きます。BitTitan がエンタープライズから中小企業にまで愛用されているのは、ミスなく、確実、安全に、しかもセロ・ダウンタイムで自動移行できるからです。
    お問合せ:

    チーム直通電話:070-4440-5762
    Eメール:bittitan@act2.com
    © Copyright. 2018 BitTitan Inc. & act2, Inc. All Right Reserved.

    株式会社アクト・ツー 〒151-0061 東京都渋谷区初台 1-51-1-5F

    各製品及びサービスの名称は帰属する各社の商標または登録商標です。